| Home | Title list | Admin |  

2017.07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.09

TOPスポンサー広告同時多発問題点の顛末(後編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--/--/--(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
TOP上棟~竣工同時多発問題点の顛末(後編)

同時多発問題点の顛末(後編)

後編です。

水切りの件もあって工事に影響しそうだったので出来るだけ早くAさんと打ち合わせをする必要があります。急ではあるのですが今日の夜アポを取り、会社帰りに住友不動産の事務所に嫁と突撃しました。WoodBook一人で行っても良かったのですが場合によっては衝突する事もあり得るため

リーサルウェポンを持参(笑)

【嫁ネタ】野口さん1いざとなったらガッカリですよ砲発射です

しかし打ち合わせは特に衝突する事もなく平和に進みました。内容は↓な感じです。(緑:Aさん 青:WoodBook夫婦)

【土台水切りについて】 

・WoodBookの地域でのJ-URBANでは基礎に合わせてグレーをデフォルトとしているためそのままグレーにしていた。

・他の色を選ぶ事は可能だが確かに打ち合わせの際に色の確認はしていなかった。

・打ち合わせで確認していなかった所なので変更は対応する。

・せっかくなので外壁の色に合わせて張り分けて欲しい(基本を黒とし、正面の白い部分は水切りも白)⇒通常はやらないそうなのですが対応してくれるそうです『ラッキー!ちょき

【玄関庇について】

・設計段階でこの問題を発見出来なかったのは申し訳ない。

・住友不動産としても構造に問題をきたさない範囲で出来る限りの対応はしたい。(ただしBさんに聞いていた通り構造的に17センチが限界)

・17センチでも今の状態に比べれば効果は大きいと思われるので伸ばしてもらう方向で。

【Low-Eガラスについて】

・日本板硝子の担当者に確認したところやはりクリアタイプの紫外線カット率は55%だった。

・三協立山アルミではこの地域で特に指定無くLow-Eというとクリアタイプになる。

・色のタイプによって紫外線カット率等の性能に違いがあるのは認識しておらず、電話で安易に87%と回答したのは申し訳ない。

・日本板硝子の担当者が直接詳しい説明をしてくれるそうなので、ガラスについては後日改めて打ち合わせの上で結論を出したい。

・説明をしてもらうのは構わないがWoodBook達としては紫外線カット率が重要なのであって、それを満たさない現状は受け入れる事は出来ない。

・夏は暑いので日光の熱を室内に入れる必要は無いし、冬は外から日光の熱を取り込むよ事りも室内の熱を逃がさない事による効果の方が高いと考えているので、日光を取り込む事より紫外線カット率の方を重視したい。

・基本的に紫外線カット率の高い物に交換してもらいたいというスタンスは変わらない。

・WoodBook夫婦が紫外線をカットしたくてLow-Eを入れたいと思うに至った経緯は良く分かっているので出来る限りの対応はしたい。

・交換の可否は今すぐにAさんが返答はできないので、日本板硝子を交えた打ち合わせをした上で最終的にどうするか決めて欲しい。

・それでは最終的な交換の可否は誰が決定するのか?(ちょっと厳しいツッコミかなとも思ったのですが、ここをハッキリさせとかないと埒が明かないので聞いてみました。ハッキリとは答えてもらえなかったのですが「打ち合わせの上で・・・」という感じです。多分支店長クラスの許可が必要なのかなと感じました。「一度日本板硝子の方から専門的な説明をしてもらって交換しない方向に出来るかやってみろ」的な上からの圧力でもあったのでしょうか?いつもは何でも比較的スパッと答えてくれるAさんにキレがありませんでした。そんな所に違和感を覚えました。)

・結論としてこの件に関しては再度打ち合わせの上で決定する。(まあWoodBook達の心は交換の方向で決まりですけどね。多分単価が違うのでお金の事に関してはやや強気な交渉が必要かな)

という感じです。とりあえず現在発生している懸案事項については一通り出口が見えたので心は大分軽くなりました。やはり直接会って話が出来て良かったです。顔を見ないで声だけのやり取りだとどうしてもお互いの気持ちが伝わり難いので、電話で上記のような内容を話したらきっと感情的になってしまったと思います。

基本的にはAさんが着工前の打ち合わせの時からとても一生懸命やってくれていて、これらの問題点が悪意の下に発生している訳ではないのはWoodBook夫婦も重々承知しています。それでも発生してしまった問題に対しては出来る限りの対応をしてもらえればWoodBook達も納得は出来ます。

ここでHMに変に強気に出られたりするとトラブルになっちゃったりするのでしょうね・・・。

その点では今回の対応は非常に満足できるレベルのものでしたオーケー

以上でAさんとの話し合いは終了です。住友不動産の事務所を後にしたWoodBook夫婦が向かった先は分かりますよね(笑)。打ち合わせの後だからか普段はあまり夜の現場に入らない嫁も一緒に現場探検です。

ぬおっ?!夜のWoodBookの出入口だった境界Y側の隙間が塞がってますショック!!

【上棟~竣工・外部】061012出入口塞がる

でもその気になればどんな所からでも入れるのさ。うひひひ・・・

【ネタ】ルパン&不二子

ダイニングの外側に防水透湿シートが張ってあります。土台水切り交換のために下は留めていないようです。

【上棟~竣工・外壁】061012防水透湿シート

和室押入れ部分に屋根材が乗っていました。さすがに足場に登ったのはWoodBookだけです(笑)

【上棟~竣工・屋根】061012和室押入れ上屋根終了

玄関に行くとポスト口が付いていました。プチ窓の真ん中に付けるために位置は少し高めです。それと実際にポーチに立った感じでは庇が17センチ伸びると結構違うかも。

【上棟~竣工・外部】061012ポスト口1

このポスト口は断熱タイプなので、郵便物を入れる時に外気が入るのを抑えるために中に毛が生えています。

【上棟~竣工・外部】061012ポスト口2

室内に入ると断熱材が大量に運び込まれていました。↓は外壁部分の16K(90ミリ厚)

 【上棟~竣工・断熱】061012断熱材搬入1

↓は屋根裏と天上部分の10K(100ミリ厚)。屋根裏は2重張りです。

【上棟~竣工・断熱】061012断熱材搬入2

2階に上がると浴室が石膏ボード張りまで進んでいました。昼は間違えて10K入れるとこでしたけどもう中は見えません。Bさんの目の前で指摘したし、その時職人さんにも作業ストップ&断熱材差し替えの指示を出してたので16Kに直ってますよね?信じるしかありません雫

【上棟~竣工・内部】061012ボード貼り(浴室)

夜の現場はこんなところです。そういえば防水・透湿シートの箱がありました。ラミテクトHiとう物でメーカーはセーレン(箱にはセイレンと書いてありますが)。メーカーリンクに追加しておきます。

また朝になっってるし・・・ショックオヤスミナサイ眠い..

【ネタ】ルパンあばよ

==============================================

WoodBookをシャットダウンする

【ボタン】ET





web拍手
2006/10/12(Thu) | 上棟~竣工 | TB(0) | CM(9)
Re:同時多発問題点の顛末(後編)(10/12)
異常に早いんですけど・・・

大工さん何人???

我が家は壁より造作してます・・・

石膏ボードも未だ未入荷・・・



それよりも、今何時ですか?
2006/10/13(Fri) | URL | jucmodoki [ 編集 ]
一応、Low-Eと紫外線ですが
こんばんは~



ちょっと、赤外線と紫外線を混同されてないか気になったんで、一応コメントしちゃいますと、

Low-E=熱線カット=赤外線カット

UVカット=紫外線カット



赤外線は熱ですが、紫外線は日焼けや殺菌効果があったりします。



なので、熱を入れたくない場合、紫外線は関係なくて、熱線(日射熱)カット率が、肝心です~
2006/10/13(Fri) | URL | かず104 [ 編集 ]
Re[1]:同時多発問題点の顛末(後編)(10/12)
jucmodokiさん

大工さんはパッと見でも5,6人いました。防水シートを外壁に打っている人、断熱材を入れている人、何か木材を切っている人様々です。トラックを含めて車だけでも4台停まっていました。



実は昨日は書きながら寝ました^^;なので書き出しは「こんばんは」なんですけど書き終えたら既に「おはよう」の時間帯で・・・。
2006/10/13(Fri) | URL | WoodBook [ 編集 ]
Re:一応、Low-Eと紫外線ですが(10/12)
かず104さん

こんばんは。

説明がたりず申し訳ないです。一応Low-Eの特性は理解しているつもりです。



1. Low-Eの本来の目的は断熱であり、更に遮熱・断熱のタイプは外から熱が入り込むのも防ぐ。

断熱=室内から熱が逃げるのを防ぐ

遮熱=日射熱を取り入れない(日射熱取得率が低い)



2. 紫外線もカットするがこれは本来のLow-Eの目的とするところではない。



3. 寒冷地には日光の熱を多く取り込むためにクリアタイプを入れている。(色により日射熱取得率、室内の熱が逃げる割合、紫外線カット率が異なる)



という感じで良いと思うのですが、コレに対する私の考えは↓の通りです(番号対応)



1. 基本的に逃げる熱の割合はどの色も似たり寄ったりです(数%の差)のでどれでも良い。



2. 私達の目的は本来のLow-Eの目的とは違ってコッチが重要なのです。日焼けが嫌なのです。従ってクリアの55%は論外な低さです。普通のガラスで43%なのでほとんど変わりません。



3. これは夏暑く冬暖かい(日射熱取得率=高)か夏涼しく冬寒い(取得率=低)かであり、どちらを取るかというだけの話です。コレに関しては雪が降るクソ寒い冬に窓の僅かな開口部から入ってくる日光にチマチマ暖めてもらわなくても暖房で暖めるので結構です。という感じです。日光が入ってくる日向の部分だけポカポカしててもどうせガンガン暖房しなければ寒いに決まってます・・・。



というワケなのです。正直熱が入ってくるかどうかは何でもいい部分で、紫外線をしっかり遮ってくれるものを希望しているのです。

2006/10/13(Fri) | URL | WoodBook [ 編集 ]
Re:一応、Low-Eと紫外線ですが(10/12)
かず104さん

書き忘れたので追記です^^;

紫外線カットだけを目的とするならUVカットガラスで良いのですが、断熱もしてくれるならLow-Eが良いよね♪っていうのがLow-Eを選択した理由です。
2006/10/13(Fri) | URL | WoodBook [ 編集 ]
Re[1]:一応、Low-Eと紫外線ですが(10/12)
WoodBookさん、こんばんは。



>紫外線カットだけを目的とするならUVカットガラスで良いのですが、断熱もしてくれるならLow-Eが良いよね♪っていうのがLow-Eを選択した理由です。



了解です~

交換以外難しそうですが、紫外線カットが上がるような、良い決着が付くと良いですね。



うちも日本板硝子のLow-Eクリアガラス(ペアマルチ レイボーグ)入っているので、「あれっ、どうだったけ」と調べてみたことは、言うまでもありません(^^;
2006/10/14(Sat) | URL | かず104 [ 編集 ]
Re[2]:一応、Low-Eと紫外線ですが(10/12)
かず104さん

レイボーグってことは遮熱も入っているんですね!うらやますぃ~。今改めて見てふと思ったんですけどレイボーグのレイボーって冷房とモジってます?
2006/10/14(Sat) | URL | WoodBook [ 編集 ]
Re[3]:一応、Low-Eと紫外線ですが(10/12)
WoodBookさん、おはようございます。



>レイボーグってことは遮熱も入っているんですね!うらやますぃ~。今改めて見てふと思ったんですけどレイボーグのレイボーって冷房とモジってます?



あっ、なるほど!そういうことかぁ。

WoodBookさん、さすが、いつも鍛えてるだけあって、鋭い!(笑)
2006/10/15(Sun) | URL | かず104 [ 編集 ]
Re[4]:一応、Low-Eと紫外線ですが(10/12)
かず104さん

おはようございます!

単純に光線のRayかも知れませんけどね・・・。深読みし過ぎ?^^;
2006/10/15(Sun) | URL | WoodBook [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WoodBook


Author:WoodBook

ゲーセンの占いマシーンに「前世はクリーニングのハンガーです。色はピンクです。」って言われました。
なで肩なのは重たいコートを掛けられたからだそうです。
なで肩じゃないんですどね…。
 

ブログ内検索
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
HOWPA
House Park SNS
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
家作りブロガーのオアシス(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。