| Home | Title list | Admin |  

2017.06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.08

TOPスポンサー広告上棟説明上等!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--/--/--(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
TOP上棟~竣工上棟説明上等!

上棟説明上等!

この頃急激に寒くなってきましたがいかがお過ごしですか?昨日まで普通に半袖のTシャツで外をウロウロしていたWoodBookですこんばんは。

【ネタ】秋篠宮雪志村ーっ!積もってる積もってる!!

今日は上棟説明に行って来ました。嫁&娘も同席です。内容的には構造や2×4の仕組みの説明や間取りの確認がメインでした。コンセントやスイッチの位置等の細かい事にはあまり触れませんでした。基本的には図面の通りですというスタンスのようです。コンセントやスイッチ類は位置決めからWoodBookもかなり意見を出し、図面も穴が開くほど見ているのでそれほど疑問点や変更点は無さそうです。まだコンセント&スイッチの土台部分は全部付いていない状態なので、来週頭くらいに図面との位置確認をしに再突撃します。

電気屋さんが朝から作業に来ていて、テレビ壁掛け用のふかし壁の打ち合わせもやりました。ソファーを置く予定の場所に同じ位の高さの木材の束を持って来て腰掛け、購入予定のテレビの寸法を電気屋さんがメジャーで測りながら設置する高さを決めました。その後テレビや壁掛け金具の取説を印刷した図面を元に、ふかし壁の中の配線を通すスペース等を決めました。

【上棟~竣工・電気工事】061008リビングテレビ配線打ち合わせ

またダイニングの照明の2系統調光への変更もお願いしました。特に問題無く出来るそうで安心しました。

しかしまだ問題は残ってますよ!窓!窓です。

WoodBook夫婦の考えをBさんにキッチリ伝えておきました。

・紫外線カットが主たる目的なので、その数字が導入決定時に説明された87%を大きく下回るような仕様の場合はその数字を満たす物に交換して欲しい。

・WoodBook夫婦の目的が紫外線カットである以上、Low-Eの製品としての主目的が断熱であるとかは関係ない。

・WoodBookの地域でLow-Eとだけ言うとクリアタイプが来るとかも住友不動産側の都合でありWoodBook達には関係無い。

・導入時点で紫外線カット率が87%の物という認識で決めているので、交換になった場合に差額が発生するのは受け入れられない。

以上。Bさんは現場の監督でガラスの仕様までは良く分からないので、営業のAさんに伝えておいてくれるそうです。窓はガラスが割れたりした時にはガラスを入れ替える事が出来るような物なので、交換になっても技術的には建物の工事に影響は無いそうです。

更に問題がもう一つ。

ここ数日の雨で気が付いてしまいました。それは玄関の庇です。まず↓の写真を見て下さい。WoodBook邸の玄関ドアは右側に向かって開きます。

【上棟~竣工・ドア】061005玄関ドア

この上には↓のような庇が付いています。これは屋根の形状の都合で雪が庇の上に落ちてくるため、それに耐えられるような構造になっています。庇はポーチの奥手の端まで伸びていてそこに雪が落ちるようになっています。

【上棟~竣工・屋根】061005玄関庇

で、アプローチからドアへの動線的にドア正面ではなく左側に立った状態で開閉する筈なのです(建物側面に玄関が付いているためアプローチをドアと平行に歩いて来る事になります)。正面からドアを開ける場合はそれほど気にならないのですが、ドアの左手に立ってみると

体が庇からはみ出ます!雨が降っていると濡れるんです。

ドアの縁から庇の縁まで目測で30センチ弱ほどしかありません。

【上棟~竣工・屋根】061008玄関庇1

ドアノブに手を掛けてドアを開けようとする体勢で真上を見上げると・・・

【上棟~竣工・屋根】061008玄関庇2

体の半分位は完全にノーガードですね・・・。庇として機能してません。

【ネタ】レイ・セフォー

これは確実に住み心地に影響が出ます!でもこの庇って雪に耐えられるように構造計算とかやって構造躯体と一体化しちゃってるんです。簡単にニョイ~ンとは伸ばせないんですよ。Bさんもこの問題点については「確かに雨あたりますね~。」と同意してくれたのですが、構造に絡む部分なので設計の方と相談してみるとの事でした。

以上で打ち合わせは終了です。電気屋さんも今日はそれで帰って行きました。多分本来は休みだったのではないかと思います。昼から打ち合わせなのでついでに午前中は作業してくれていたのではないでしょうか。明日は休みだと言っていました。

ここにきてちょっと問題が出て来てますがどうなることやら・・・。でもこれでゴタゴタ揉める事になっても何だか負ける気がしませんよ。だってウチには

最終兵器が控えてますから!

【嫁ネタ】野口さん1「ガッカリですよ!」の人がね・・・。

=============================================================

「ノーガードはマズイだろ~。」って思う人スイッチオン! 

【ボタン】どぜうもん





web拍手
2006/10/08(Sun) | 上棟~竣工 | TB(0) | CM(6)
Re:上棟説明上等!(10/08)
おおおっ早いっすね!

しかもかなり我が家と違い簡素化されてますね・・・

我が家もかなり図面上で各位置はチェックしましたが、実際に問題になったのは、設置場所に柱が束になってある事です。

構造体の一部なので『キレない、削れない、穴開け止めよう!』

で散々検討してました。

事の発端は引き分け戸の端のスイッチなのですね・・・

詳細はブログに書きますが、どうしようか大変でした。

キッチンも長さが変わりカウンターの設置方法をどうしようか・・・

などなど、皆さんで意見出しながらだったので非常にいい打ち合わせでした。

窓は大変ですね。

良き方向に進む様に祈ってます。
2006/10/09(Mon) | URL | jucmodoki [ 編集 ]
Re[1]:上棟説明上等!(10/08)
さらに・・・

我が家は庇は扉がどっち開きかにより位置を調整してくれてました。

んんん・・・庇を足すのは出来るでしょう・・・

ただ裏で傾斜してるからね・・・

迫力ある抗議を期待してます。
2006/10/09(Mon) | URL | jucmodoki [ 編集 ]
Re[2]:上棟説明上等!(10/08)
jucmodokiさん

終わってから客観的に見ると確認すれば良かったと思う事っていろいろ出てくるもので、近いうちにもっと詳細な確認をしに行きたいと思います。



>我が家は庇は扉がどっち開きかにより位置を調整してくれてました。



ん~・・・普通そうだと思うんですけどね。「庇の広さは大丈夫?」って聞いた時に営業さんは「普通に使って問題無い広さは取ってあります。」って言っていました。確かにポーチをカバーするようにはなっているんですけど、ドアの位置はポーチの中心ではないことと左に開くことを加味してあったのかというと微妙な感じがします。

現にドアを開ける位置に立つと濡れるわけで・・・。私が立った感じではポーチだけでなくその手前の階段部分まで伸びていないと十分とは言えない気がします。私も図面を見ているので気付けば良かったんですけど、建ってみないと分からない事もありますよね~。
2006/10/09(Mon) | URL | WoodBook [ 編集 ]
Re[3]:上棟説明上等!(10/08)
WoodBookさん

ですよね・・・

本体に関しては変更出来る所は少ないですが、『コレは困る!』と言えば少々の事は変更してくれました。

内部造作に関しても実際にそこに立ち、壁の感じやドアを開けた感じから『これは・・・』と言うと『じゃ、変えますか?』ってな具合です・・・

なので上棟打ち合わせが重要なのだ!と言ってます。

『打ち合わせに地域によって違いがあるか?』と監督に聞いたら『あるかもしれないが、コレから住むのは施主さんなので、我々は住みよい様に出来るだけの事をするだけです。変更出来る事は変更して・・・費用などの事もあるでしょうから、各業者さんから営業さんまで皆さん揃って打ち合わせをするのです!』と言うお答えでした。

その通り我が家は変更してもらいましたが・・・

今後もチェック頑張ってください・・・

2006/10/09(Mon) | URL | jucmodoki [ 編集 ]
Re:上棟説明上等!(10/08)
WoodBookさんのおっしゃるとおり、私も穴が開くほど図面を見ていたはずなのに、実際構造が出来てみて「何でこんな事に気付かなかったのだろう。」と悔やむ事がありました。多分これからも出てくるでしょう。我々は素人であり、すべてをチェックできる訳がありません。我々が気付かないところに気付き、提案するのはプロの仕事であり、プロとしての仕事が出来ていたかいう事だと思います。でもそれを承認し、図面にハンコを押したのは我々です。
2006/10/09(Mon) | URL | 現在建築中 [ 編集 ]
Re[1]:上棟説明上等!(10/08)
現在建築中さん

そうなんですよ~。ハンコ押しちゃってますからね・・・。『この図面の通りに作って下さいよ。』って事ですからね。施工ミスではないのでどこまでこちらの希望が通るか分かりませんが、頑張ってみます。
2006/10/09(Mon) | URL | WoodBook [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WoodBook


Author:WoodBook

ゲーセンの占いマシーンに「前世はクリーニングのハンガーです。色はピンクです。」って言われました。
なで肩なのは重たいコートを掛けられたからだそうです。
なで肩じゃないんですどね…。
 

ブログ内検索
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
HOWPA
House Park SNS
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
家作りブロガーのオアシス(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。