| Home | Title list | Admin |  

2017.101234567891011121314151617181920212223242526272829302017.12

TOPスポンサー広告カニミソ禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--/--/--(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
TOP日々徒然カニミソ禁止

カニミソ禁止

ガンダムの新シリーズ『機動戦士ガンダムAGE』のキャラデザを見てガッカリ感が止まらないWoodBookですこんにちは。

【ネタ】ガンダムAGE

変な方向に振ってきましたねぇ…。
こんなおかしなモノを作るならさっさと『UC』の方を出して欲しい。
もしくはそのまま『UC』をテレビシリーズにして放送して欲しい。
ファーストの流れ以外は認めないという程意固地ではありませんが
これは無い。



さて本題。
人間誰しも食べた事が無い食べ物があると思います。
もちろんWoodBookにもありますよ。

食べる機会が無くて食べた事が無い物から、食わず嫌いで食べてない物まで多々あります。
通常こういった未知の食材を口にする機会というのは人から与えられる場合がほとんどですよね。
「これ美味しいから食べてみて。」と人に勧められたり、お店で出てきたり、とにかく既にその食材を食べた経験がある他者の”美味しい”という情報を信じて食べるワケです。

しかしですよ?
この図式は食文化が発達した現代だからこそ成り立つのであって、まだ誰も食べた事が無い未知の食材がてんこ盛りの大昔では違った筈なんです。
酒が飲めない下戸の人のルーツを辿ると一人のモンゴル人に行き着くという話を聞いた事があると思いますが、食材も同じく初めて食べた誰かってのが当然います。

もしもタイムトラベルができるなら、WoodBookは
カニミソを最初に食べたヤツを張り倒してやりたい。
アレが食べ物だという認識を人類に持ち込むなんて、一体何を考えてるんだ。

彼はとんでもなく飢えていたと仮定します。
「何か食べ物…(;´Д`)」
この状態でまず蟹という選択肢はあまり無いような気がします。
それにカニミソを食べられるようなサイズの蟹を捕るなら、他にもっと容易に手に入る食材があるでしょう。

つまりヤツは生死に関わるような状況下ではなく、好奇心からカニミソを口にしたと考えられます。
とんでもない野郎です!!
あのグロテスクな蟹の顔を見ながら甲羅をベリッと剥がしてみるとか。
そこまでだったら百歩譲って許しましょう。そこから
食うなよ!!

【定番ネタ】信成号泣

普通あの状態を見たらまず「これはウ○コなんじゃ…」って疑うとこですよ。
ちょっと食べてみようとは思わないでしょ。
しかもあの生臭い物体を「うおっ!?コレ甘っ!ちょお食ってみ?」とか他の人に勧めてる場合じゃないですからー!
甘くない!みんな騙されないで!!(号泣)

しかしヤツの巧みな話術にコロリと騙されたその他大勢、ウマイウマイとその気になって食いまくり。
そのまま蟹のウ○コは食材として広く認知されていく事になります。
ちなみにウニについても同様の流れが存在すると思われます。

食っちゃダメなんだって!そういう生臭系は!!
タイムトラベルできたら絶対壁画にカニミソとウニはダメ的な絵を書いてやる。
馬が人の祖先にお告げを告げているような感じにしてやる。



生臭系無理って人スイッチオン!

ブログランキング・にほんブログ村へ



web拍手
2011/06/15(Wed) | 日々徒然 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

WoodBook


Author:WoodBook

ゲーセンの占いマシーンに「前世はクリーニングのハンガーです。色はピンクです。」って言われました。
なで肩なのは重たいコートを掛けられたからだそうです。
なで肩じゃないんですどね…。
 

ブログ内検索
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
HOWPA
House Park SNS
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
家作りブロガーのオアシス(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。