| Home | Title list | Admin |  

2017.081234567891011121314151617181920212223242526272829302017.10

TOPスポンサー広告北海道旅行記2 -悪魔の拘束衣-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--/--/--(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
TOP日々徒然北海道旅行記2 -悪魔の拘束衣-

北海道旅行記2 -悪魔の拘束衣-

あまりにも黄色い鼻水が大量に出てきて、自分の体の60%は水じゃなくて鼻水で出来てるんじゃないかと疑いはじめたWoodBookですこんにちは。

お食事中の人ゴメンナサイ。
今まさに卵かけご飯を食べようと卵を溶いてる最中の人ゴメンナサイ。
わざとです。



さてさて、北海道旅行の初日の話です。
空港まで乗り合わせで向かうので、朝一で事務所に向かいます。
その途中コンビニに寄ったんです。
集合にはちょっと早いしコーシーでも飲もうかと思って。

で、駐車場に車を停めて入り口に向かって歩いてたら

【定番ネタ・珍遊記】ザーマスシェー

いきなり車がバックで迫ってくるではありませんか!
はーっ!!

【ネタ・北斗】トキ無想転生

危ねぇー!!
後ろにWoodBookがいるの全く気付いてませんよアノ人!
もし無想転生でかわさなかったら殺人ですよ。
人を轢きそうになったんだから「この動きは…トキ!」とか言いながら降りてきて謝るのが普通だと思うのですが、そんな素振りは1ミリも見せず、「俺は天才だー!さらばだー!」とか絶叫しながら逃げて行きました。

ぬぅぅ…
朝っぱらから波乱を予感させるハプニング。
寒い以外にも何かあるのか北海。

そんなこんなで心拍数上がったまま事務所に到着し、乗り合わせで空港へ。
空港と言えば、数年前にお気に入りの無印良品のカッターを搭乗口で捨てさせられたという悪しき思い出があります。
べつにハイジャックとかしないのに。
それにカッターごときでハイジャックできるだけの戦闘力があったら、素手でもできるよね多分w
そういう曰くつきの場所なんですよWoodBookにとって空港というのは。
どう考えても普通に通過できるとは思えません。

とりあえず手荷物を預けて、ちょっと時間を潰してからチェックインです。
ピンポン♪
ほらやっぱり鳴る…。
どこの空港でも大概鳴るんだWoodBookは。
いくら腹が1つに割れてる鋼の肉体だからって、いちいち空港で鳴らなくていいよ。
しかもそっちの都合でピンポン言っといて、何故にチェックしにくる係の女の人面倒臭い空気出してんの?

先っちょが◯になってる変な棒で体中スキャンされまくってます。
そして至る所でピーピー反応してます。
そりゃそうだ、今日着てる服はジャケットからカットソーから、まるでスティッキー・フィンガーズにでも殴られたかのようにチャックだらけですからw
段々お姉さんイライラしてきてますよw

WoodBook悪くないもん。
止めたのそっちだもん。

しかしこれだけ人の体中をまさぐるならせめて水着で来いと言いたい。
何だその色気の無い制服は!
サービス業の何たるかを小一時間説教してやりたい気持ちをグッと堪えてまさぐられ続けます。

ピー!
ピー!
ピーピーピー!!

後ろの人たちが次々と通過していく脇で、WoodBookだけ放送禁止用語を連呼しているかのようにピーピーピーピー…。
そうこうしている内にお姉さん、「このチャック外してもらってもいいですか?」とか言い出しました。
なになに?いくらWoodBookの体をまさぐり過ぎて(;´Д`)ハァハァしてきたからって、ここでそういうアレはマズくない?

まあそこまで言うなら仕方ありませんな。
ジィィィー…メキッ!
ん?
あれっ…

【定番ネタ・ジャガー】ピヨ彦なんか変な事になってる

ズレてる!
チャックの噛み合わせが1段ズレてますよ!!
その時着てたカットソーはチャックが2つ付いてて、上と下が開くヤツ(イメージ伝わる?)
正式名称って何て言うんだ?
ダブルジップ??

とにかくそういうヤツなんです。
これって2つとも下まで下ろすと外れるんですけど、噛み合わせが合ってないので下ろした所からビクともしません(号泣)
押せども引けども動きません。
大きなカブか?お婆さんとか猫とか呼んで来ないとダメなのか?

完全にテンパッて脂汗ダラダラ流しながらもがいていたら
「もういいです…上に捲るだけでいいです…。」

【ネタ・GTO】鬼塚バカヤロー

それで良いなら最初からそう言えよこのすっとこどっこい!!
そりゃあアナタは今適当に妥協してお終いで済むでしょうけど、WoodBookは今後もこの開かないチャックと戦い続けなきゃいかんのですよ!?
落ち着いてゆっくり下げれば普通に外れたであろうこのチャックと!!

搭乗口前のイスでもがき続けるも一向に外れる気配がありません。
同僚数人がかりで引っ張ってみたけどダメ。
WoodBookは一生この服着たまま生きていくんだ…。
と諦めかけたその時、元アパレル系の同僚が指でチャックをこじ開けました。
一回開けたチャックを再度ゆっくり戻してみると…

キタ――(゚∀゚)――!!

必死に外そうとするあまり、一回こじ開けるという発想がありませんでした。
いやぁ助かった。
ありがとう。
この恩はきっと忘れるまで忘れないでしょう。

こうしてやっと飛行機に乗り込み、極寒の北海へ飛び立つのでした。
旅行記なのに出発前で一区切りしなきゃならないこの無念、どうかお察しいただきたい。



いいからさっさと北海道行け!って思う人スイッチオン!

ブログランキング・にほんブログ村へ



web拍手
2012/11/09(Fri) | 日々徒然 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

WoodBook


Author:WoodBook

ゲーセンの占いマシーンに「前世はクリーニングのハンガーです。色はピンクです。」って言われました。
なで肩なのは重たいコートを掛けられたからだそうです。
なで肩じゃないんですどね…。
 

ブログ内検索
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
HOWPA
House Park SNS
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
家作りブロガーのオアシス(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。