| Home | Title list | Admin |  

2017.101234567891011121314151617181920212223242526272829302017.12

TOPスポンサー広告土地選びのスタンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--/--/--(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
TOPその他入居レポ土地選びのスタンス

土地選びのスタンス

胸が痛い・・・
夜ベッドに入るとどうしようもなく切なくて眠れません。
・・・これってもしかして恋!?

【ネタ】レオン咳2
じゃなくて喘息だったWoodBookですこんにちは。

薬でイイ感じにコントロール出来てたんですけど今週頭くらいから風邪をひいちゃって、それをキッカケに咳が出て胸が痛いんですがっくり
くっそー・・・風邪の症状は比較的早く治まったというのに咳だけが残ってウザイ・・・。

ところで、もう12月も半ばに差し掛かりそろそろ年賀状を作らねば!という話になりました。(遅い?w)
今年の年賀状は引越し直後のバタバタと外構が未完成だった事もあって家の写真は載せなかったので、今年はちゃんと「家を建てました♪」と写真付きで入れる事にしました。
という訳で撮影した写真がコレです♪
【入居レポ・その他】071216晴れた日の外観

そう言えば外構が完成してからちゃんと家の全体を写した写真ってブログに載せてなかったような気がします汗とか
最初に撮った日は曇ってたんですけど今回取り直したら
青空がチョベリグですチョベリグ!!
【定番ネタ・ジャガー】ジャガー早くつっこめ



・・・。



【定番ネタ・お笑い】松村ほったらかし?

オ、オホン!
しかしこうして改めて見ると間口が狭いですね~・・・。
そんな事を思ったので今日は
土地探しとかしてないWoodBookが偉そうに土地の事を語っちゃうぞ
【定番ネタ】ミルコ偉そうなこった
のコ~ナ~♪

というワケでこの狭い間口はぶっちゃけどうなのさ?っていう話です。
ここ元々WoodBookの親の土地でそこに建てさせてもらうという前提だったので、その時点でまずこの土地ありきという家作りでした。
しかし土地探しからやってたとしたらこの土地を選んだか?
答えはちょっと微妙なところでしょう。

今回は両方の実家がめちゃくちゃ近いだとかそういう部分は除いて話しますが、家一軒作ってみて思うのは
ウチのように間口が狭くて細長い土地には実にいろいろな制約が出てくる
という事です。
細長くても間口が広くて奥行きが短いというならまだ良いのですが、間口が狭いと同じ面積でも実に曲者です。

【外観】
これはもう単純に見た目的に建物の迫力が出し難いという事です。
ウチを見てもらうと分かるよう正面から見ると縦長の長方形です。
正面から見た建物の幅と奥行きの比率はおよそ1:1.7ですのでこの正面の幅を脳内で1.7倍にしてみてください。
どうですか?その幅で奥行きが今より短くなっても見た目の雰囲気は大分違いますよね?

簡単な例としてアクアリウムとかが趣味で家に水槽がある人はその水槽を側面から見てみて下さい。
それが実は正面で常に見えている面だったら・・・
つまりそういう事です(笑)


【間取りと外構】
これは特にウチみたいに南間口の場合ですが、日光を取り入れる面が狭いという問題にぶち当たります。
WoodBookは旧居が暗~い家だったのでリビング・ダイニングは明るく!明るく!という希望があり、それを南にもってくるのは絶対条件だったのです。

採光のための窓は南、つまり道路に面して付く事になりますが、南には駐車スペースも確保しなくてはなりません。
そうなると外構はオープンにならざるを得ず、必然的に道路から家の中が見え易くなってしまいます。
WoodBookたちは気にしないと割り切っているので良いのですが、人によっては視線が気になってせっかく付けた明るい窓にはいつもカーテンが引いてあるなんて事にもなりかねません泣き顔

【ネタ】ゆうたろうブラインド
これで間口が広ければ駐車スペースを窓からズラして窓の前は外構で目隠しをするなんていう事も可能だったでしょうがっくり


【パティオは?】
では部屋に直接日光を入れずにパティオを作って採光はそこからという選択肢は無かったのか?
これについては以前にもちょっと書いた事がありますが、間取りの要望上パティオは作れるにしても4.5畳が限界でした。
そして作る場所は建物をコの字にした凹み部分になるので、ウチの場合パティオの3面を自分の家の壁、残りの1面を隣家の壁に囲まれる事になります。
パティオを閉じてその壁に設けたスリットから光を入れようにもパティオの外が思いっきり日陰なのでそこからの日差しは期待出来ず、真上からの日光だけで明るさを確保するには恐らく面積が足りません。

部屋の中としては明るくてもパティオは薄暗くなってしまうのではないかという不安が拭い切れずにパティオは無しの方向になりました。
間口が広ければパティオ付きプランで進んでいたと思います。

外観の写真のアプローチを見てもらうと分かりますが隣家との間はこのくらいの日陰です。
雨の後はここが最後まで乾きません・・・。
ここまで極端ではないでしょうけど庭としての機能も欲しかったので、庭としてはやはりちょっと暗くなってしまうでしょうね。

※このパティオの話はWoodBookの家の立地条件での事で、しかも実際にはビビッて作らなかったヤツの言ってる事です。同じように細長い土地でも工夫して明るいパティオを作られている方もきっといらっしゃるでしょう。
「いやパティオは絶対いるんだって!」って思ったら華麗にスルーしてやって下さい
m( _ _ )m



という感じに同じ面積でもそれが縦長か横長かという事で全然違ってくる訳です。
結局何が言いたいかというとですね、家を建てようと思ってまずやる事って土地探しだと思うんです。
土地探しって交通の便だとか面積だとかいろいろな事を選考基準にしますけど、その時点で家の事ってどの程度具体的にイメージしていますか?

WoodBookは今更だから後からいろいろ言えますけど、もし土地探しからやってたらその時点での家のイメージって
・シンプルモダンで無機質な感じでまとめる
・外壁はダーク系
・内装は白系
・明るい
・暖かい

こんなもんですよ(滝汗)

つまり
まず土地を買う→その土地に合わせてプランを作ってもらう
という流れが大多数な筈なんです。

でもちょっと考えてみて下さい。
仮にこの時点で自分の中に間取りや外観の希望をある程度しっかり持っていたら・・・。

間違いなく土地探しにおいて自分の首を絞める事になります(キッパリ!w)
だってそれって土地探しで制約条件を増やす事に他なりませんから。

でもこうも考えられませんか?
そういう視点で選んだ土地の上に建つ家はより理想に近いものになる
と。
だからWoodBookからの提案は
土地を探すのと同時(もしくはそれより前)に自分なりの間取りや外観をちょっと具体的に考えてみて下さい。
という事です。
間取りなんてフリーの間取りソフトがたくさんありますし、操作だって素人であるWoodBookがサクサク作れたんですから簡単です♪
「家を建てるにはまず土地か・・・。」よりは「この家を建てるにはどんな土地が良いか?」
という方が面白い家作りになると思いません?


究極の結論は間口も奥行きも余裕たっぷりの土地なら別に悩まない。
なんですけどね_| ̄|○

何か久々に真面目に語ったらグッタリしちゃいました(笑)
【定番ネタ・ジャガー】今日はもう帰らせていただきます




「今日は柄にもなく真面目じゃん(笑)」って思った人スイッチオン!

【ボタン】江頭ボタンnew

いつも応援ありがとうございます!!
web拍手
2007/12/16(Sun) | その他入居レポ | TB(0) | CM(16)
南面道路の土地探してましたが、希望の地区に見つかりませんでした。
北面道路のため、やはり、駐車スペース確保のため建物の幅に制限。
しかも、縦列駐車。。。
今は日当たり確保できてるけど、近隣に家が建つとそれも微妙。。。

土地の面積も南面より広く取るようになりますね。。。
庭、こんなに広くなくてもいいんだけど。。。日当たりを確保するには・・・
ということも。。。

土地に資金をつぎ込むことで、建物もローコストになるし。。。
土地持ちがうらやましいなぁと思いつつ
そういうこともあるんだなぁと思いましたよ。。。。

ぜんそく、少しでも楽になりますようにp(´∇`)q ファイトォ~♪

2007/12/16(Sun) | URL | moco [ 編集 ]
土地探し
うちは、土地探しにあまり妥協をしませんでした。
角地であることや、立地条件など、
いろいろ考慮に入れて選びました。
けど、現実とは厳しいもので、
角地と言う条件は満たしても、駅からはバスで15分、
日当たりもそこそこ、価格も高い目。
これで1年かかりましたから、よっぽどゆとりを持った方がいいですね。
2007/12/17(Mon) | URL | ジョン太郎 [ 編集 ]
確かに!!
ウチも、最後の最後まで悩んだ土地があって、
そこは公園のはす向かいで、スーパーも近く、角地でよかったのですが
家のイメージが合わなかったんです。
でも、今その前を通ると、「こっちじゃなくて良かったね。」って話してます。
負け惜しみじゃなく(笑)
今の土地のほうがプランニングしやすい!明るいし!!
まだ建ってないから『たぶん』ですけどwww

おウチに対する妄想は、土地探しの頃から十分必要ですよね~~~~
2007/12/17(Mon) | URL | sally [ 編集 ]
土地探し、うちもしませんでした。
手に入れたときには建売住宅用に既に分筆されていた為
「建売住宅が普通に建っているんだから間口や奥行きは大丈夫だろう」
と特に深く考えずに一つの区画に計画をはじめてびっくり!
実際の土地と書類上の土地の大きさは違うなどなど・・・。
分筆してある土地に対して再度手続きをとって
間口や奥行きを変更しようとしなかったのを今でも後悔~
でもWoodBookさんのお話から
間口や奥行きだけにとらわれずに色々妥協してしまったけれど
もっと工夫すればよかったなぁ~って思いました。

咳、はやくよくなりますよーに^▽^
2007/12/17(Mon) | URL | まゆ* [ 編集 ]
土地探し
確かに土地にあわせたプランニングをしますよね
はじめにプランを作った土地は天気がいいと遠くに海が見えるはずということで
2階にバスコートを作ったらどうかと提案されました
結局海は見えないけど、2階のバスコートは採用されました^^

我家の土地探しは地下鉄徒歩圏内であることと予算の縛りがありました
なかなか地下鉄沿線は土地が出ないので
ネットで土地を見つけて、すぐに問い合わせをして・・・と
とんとん拍子で話が進んで
1ヶ月くらいで仮契約までしていたと思います
予算さえあればもっと広くて南側が開けた土地を選択したかったのですが
今の土地で精一杯でした・・・
そして、もう少しご近所の事を調べてから土地を買うべきでした・・・
2007/12/17(Mon) | URL | キムコ☆ [ 編集 ]
うちは、1年後くらいに建てる計画で、HMに勉強のつもりで出向いたんだけど
1年後でも、今から家の希望や間取りを考えてても
早くはないですよってことで建物の構想をねり始めました。
で、営業さんと話してるうちに、土地って当然条件の良い場所から
売れていくって聞いて(うんうん、確かに当然だ!)、
うちは、駅から歩いて15分圏内が土地の第一条件だったので、
こりゃあ~1年後に土地探してたら良い場所、ますますなくなる~!
ってことで、すぐに土地探し。
でもなかなか、見つからず、家のプランばかりが着実に完成に向かい。。。
結局、2ヶ月くらいかかって見つかりました。
その土地に丁度プラン通りの家が建ったので良かったですが
もし入らなかったら、形の変更を余儀なくされてたでしょうね~。
(って、いたって普通の長方形、陸屋根なんですが 汗)
でもでも、やっぱり、いまだ家に望む所があったりするんですよ~!
もう1回建てたい(笑)
。。絶対無理です(汗)

土地探しってホント大変だったから、土地ある人いいなぁって思ってたけど
よっぽどひろ~い土地ならいいけど、いろいろ制限があったりしたら
その中にどうやって、自分達の希望の家を建てるかって
考えて実現するのも大変なことなんですよね~。
ちゃんと、考えぬいて、立派な家を建てられたWoodBookさんは偉い!!

胸の痛み。。。喘息~早く治るといいですね~。
恋の病じゃなくて、良かったです(笑)
奥さんに怒られちゃいますよね(笑笑)
2007/12/17(Mon) | URL | つーこ [ 編集 ]
出遅れた~~~
我家は、漠然と、わたしがJ・URBANに惹かれ、
だからこそ、土地は贅沢に70~80坪と思っていたのに、
ぱぱさんは、100坪以上を希望。
土地にあわせた家の大きさってのがあると思ったので、
余計に、パティオを入れて、建坪以上の家の大きさに見せる必要を感じました。
だって、まさか、100坪の土地を買っちゃって、
オカネがないから32坪の家を建てるなんて、
ケチくさくしたおかげで、外構に大散財じゃ、本末転倒。

ぱぱさんが、土地で一方的に決めちゃったおかげで、
σ(o^_^o)は、J・Urbanに固まったというのはありますよ。
土地に合わせた家のカタチって、ありますからね。

でも、手前味噌でも、土地に対する家の見栄えは、そこそこでしょ。(^_-)---☆Wink
我家は、南に開いたテラスを丸見えと締め切られていたので、
今回は内側に開く家作りになりました。
旧居の反省が何かというのが、新居に大きくかかわってくると思います。
2007/12/18(Tue) | URL | ままのおりぼん [ 編集 ]
うちの場合
WoodBookさんお久し振りです。まみおです。

うちは土地から探しましたが、私たち夫婦は設計を依頼する建築家をほとんど決めていたので、気になる土地があったら呼んで見てもらいました。

その上でラフな図面を書いてもらい、住宅模型まで作ってもらい、さらにそれを元に地盤改良費用の見積もりまで取ってから、土地の価格交渉~契約。
という流れで進みました。

結果的には建築家に見てもらったところは2ヶ所でした。
(図面も模型も2つ作ってもらいましたよ。タダで)

一刻を争うほど人気の殺到する土地でなかったのがラッキーだったと思いますが、十分に納得してから土地を買えたので、とてもいい買い物ができました。
2007/12/19(Wed) | URL | まみお [ 編集 ]
mocoさんへ
ウチは建物の横に車っていうのが既に無理だったので車は家の前っていうのが前提でした^^;
土地を買わなくても良かったのは助かりましたけど、建物と駐車スペースのレイアウトの時だけはちょっと凹みましたね(笑)
でも土地から買ったら今の家は建たないワケで・・・
2007/12/19(Wed) | URL | WoodBook [ 編集 ]
ジョン太郎さんへ
角地って建蔽率の制限がちょっと緩いんですよね?
ウチの周りだと普通50%なのが角地だと60%らしいです。
家の建坪で10%増えたらまた違うんでしょうね~^^
お金もその分かかるんでしょうけど(滝汗)

電車やバスで通勤する人にとっては駅からの距離なんかも重要な事ですよね。
こちらは車通勤がとても多いので無理に駅に近くなくても買っちゃうパターンが多いのかも知れません。
2007/12/19(Wed) | URL | WoodBook [ 編集 ]
sallyさん
土地探しの時から家のイメージを持って探した実例ですね♪
やはり土地によっても多少変わってくるとは言え、大まかな妄想を持っていると土地探しも具体的に選べますよね。

土地探しもやってみたかったな~と思いますけど、実際にやったら苦労の方が多いのかもな~とか^^;
2007/12/19(Wed) | URL | WoodBook [ 編集 ]
まゆ*さんへ
ウチは昔からある住宅街(元々は建売)で他にも同じような広さの土地がたくさんあって、家も普通に建っています。
で、広さ的には間取りも普通に作れますが問題は『間取り』の段階から外も含めたトータルな『家』を考える時に「ま、間口が・・・_| ̄|○」ってなりました(笑)
間取りを先に考えますからね~^^;
2007/12/19(Wed) | URL | WoodBook [ 編集 ]
キムコ☆さんへ
1回プランにお気に入りの部分が出来てしまうと、それを後から削除ってなかなか出来ませんよね(笑)
だからパティオを削除するのは嫁は渋ってましたよ~最後まで^^;

予算の縛りはありますよね。
一度予算の縛りが無い状態で家を作ってみたいと思いますが、それはアレがアレして正月にアレな感じにならないと無理です(笑)
2007/12/19(Wed) | URL | WoodBook [ 編集 ]
つーこさんへ
見付かった土地にそのままのプランで建てられたんですね♪
他の人を見ると2ヶ月だったらまずまず順調に見付かった感じじゃないですか^^
土地探しで本当に苦労されるパターンもあるようで、自分なら折れてるかも・・・って思ったりしますよ。

最初からある土地が広~い土地なら万歳だったんですけどね(笑)
それに立派じゃないですから~^^;
2区画使いたいくらいです_| ̄|○
2007/12/19(Wed) | URL | WoodBook [ 編集 ]
ままのおりぼんさんへ
70,80坪なんてそこまでいったら100坪でもWoodBookには見分けが付きませんが_| ̄|○
1・・・2・・・3・・・いっぱい!の世界です^^;

「土地に対する家の見栄えはそこそこ」ってそこそこどころかお宅、城じゃないですか!(笑)
アレでそこそこって言われちゃったらウチなんて・・・
ケチくさいと言われた32坪よりも12坪も小さいですよ(T_T)
2007/12/19(Wed) | URL | WoodBook [ 編集 ]
まみおさんへ
お久しぶりです♪
家を作ってくれる人と土地を探してくれる人が同じなら自然にプランに沿って土地探しができますね。
それで納得してから購入だったら失敗無しですね♪
しかも模型がタダでもらえるなんてステキ過ぎです!

自分で作ろうかな~と一瞬思いますが絶対失敗するのでやめておきます(笑)
2007/12/19(Wed) | URL | WoodBook [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WoodBook


Author:WoodBook

ゲーセンの占いマシーンに「前世はクリーニングのハンガーです。色はピンクです。」って言われました。
なで肩なのは重たいコートを掛けられたからだそうです。
なで肩じゃないんですどね…。
 

ブログ内検索
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
HOWPA
House Park SNS
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
家作りブロガーのオアシス(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。