| Home | Title list | Admin |  

2017.081234567891011121314151617181920212223242526272829302017.10

TOPスポンサー広告反対側の境界も・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
--/--/--(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
TOP境界問題反対側の境界も・・・

反対側の境界も・・・

営業Aさんから電話がかかってきました。

【定番ネタ】みのもんたもしもし

どうやら反対側のお隣さんから住友不動産に電話が入って、「境界のブロックが傾いたりヒビ割れたりしてきてるので早めに復旧工事した方がいいのではないか?」ということらしいのです。

反対側もかよ~・・・_| ̄|○

【定番ネタ・稲中】井沢あー 

境界ブロックは共有物で、お隣さんの所有物ではないので

「どうしてくれるんだ( ゚Д゚)ゴルァ!」

というふうにはならないのですが、このままではウマくありません。地鎮祭の時に現場を見ながらどのように処理するか決めて、お隣さんにもWoodBook&住友不動産で説明・相談に行くことになりました。

そもそもこの境界ブロックは基礎と作ってその上に鉄筋+ブロックという構造ではなくて、ただコンクリートの土台(ちゃんとした基礎ではない)の上にブロックを積んでブロック間をセメントで接着しているだけの物みたいです。これが地面に数十センチ埋まっている状態なんですね。

【境界Z】060801解体前境界ブロックイメージ

こんな状態です。それがWoodBook側を解体して更地にしたために↓の様になったのだと思われます。

【境界Z】060801解体前後境界ブロック傾斜イメージ
こりゃマズイですよね・・・。このまま放置するとブロックが倒れてお隣さんの土が崩れてしまいます。反対側はガス管の問題があってまだ掘り下げていないので、この問題が起きていませんでした。

営業Aさんは「工事中は崩れないように対処します。最終的に補修するのか、境界に塀を建てるのか、その辺は地鎮祭の時に現場を見ながら決めましょう。どちらにしてもその時にお隣さんには説明に行くことにしましょう。」だそうです。ただ、

新しいWoodBook邸は玄関の位置がお隣さんの裏口の真ん前になりそう

なので、WoodBook的にはちょっと高めの塀かフェンスを立てたいんですよね~・・・。元の高さまでの基礎+ブロックを折半にしてその上にWoodBook側の工事で追加させてもらえないかな~とか思っています。境界線上の事なので交渉が必要ですね。無理だったらWoodBookの敷地内に別に立てることになると思いますが、

外構予算がもうキツキツですショック

とりあえず地鎮祭まで状況が全く分からないのも嫌なので、一度現場を見に行ってきます。

さて、営業Aさんからの電話の用件2つ目。テレビ周りの打ち合わせの時に、購入予定のテレビの図面データが欲しいと言われていました。WoodBookは以前メーカーHPからテレビと壁掛け金具の取説をダウンロードしていたので、そこに図面データが載っていたのを思い出し、メールで送ることになっていたのです。しかし、「容量が大きいのか本社のサーバーではじかれちゃうんですよ~泣き笑い」と言われ、昼休みにプリントアウトしたものを住友不動産の事務所に届けて来ました。

これに基いてふかし壁の中の2×6材を入れる位置や、配線の開口部の位置等を大まかに決めたいのだそうです。

これで予算の都合で渡した取説のテレビが買えなかったら大変デスヨ・・・。

嫌だ~ッ!テレビはWoodBookの中では家の一部なんだ~!!こだわりアイテムなんだ~!!!

と、さり気なく嫁にアピールあっかんべー見てる?見てるんだろ?

「何卒、何卒お願い申し上げます!」

【定番ネタ】土下座ジオラマ

まあこのテレビ周りの物は具体的にどれとは現段階では書かないでおきます(笑)。ショボいヤツに変更になったらこっ恥ずかしいので雫

================================================

観てもいないゲド戦記の『テルーの唄』が頭の中でずっと鳴ってるのをなんとかして・・・

あのビミョ~な音程とリズムが気持ち悪い_| ̄|○

【ボタン】ケンシロウ





web拍手
2006/08/01(Tue) | 境界問題 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

WoodBook


Author:WoodBook

ゲーセンの占いマシーンに「前世はクリーニングのハンガーです。色はピンクです。」って言われました。
なで肩なのは重たいコートを掛けられたからだそうです。
なで肩じゃないんですどね…。
 

ブログ内検索
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
HOWPA
House Park SNS
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
家作りブロガーのオアシス(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。